HOME | 名刺のお話
お問い合わせフォーム
お問い合わせ  
所在地
所在地
お問い合わせフォーム
お問い合わせ
はじめに
 
アプリケーションの性能も機能も格段にあがり、専用のアプリケーションを用意しなくても名刺などのデータ制作が簡単にできるようになってしまい商売上がったり(笑)です。
とまぁ、それはさておき。
 
先日ある会社の事務員さんからこぼれてきました。
「名刺かっこ良くしたいからちょっとやってみてー。」...かる〜く上司から言われたそうです。
「簡単に言うよなー」なんて思いつつも一生懸命頭をひねって何点かつくってみたそうなんですが、やっぱりプロのつくったものとはなにかが違う
そのデザインは採用されて現在使われているのですが、「このまま会社の顔になってしまうのはちょっとなぁ。」だそうです。
 
仕上がったデザインを見せてもらいながらご相談いただきました。
パッと見でお話しさせていただいた点が、わずか3カ所。
①天地左右にもう少し余裕を持たせるとすっきりしますよー。
②この書体なら数字は半角を使うと読みやすくなりますよー。
③名前だけ書体をかえてみると印象が変わりますよー。
(軽く、さらに棒読み口調なのは仕事の発注ではないため若干雑)
 
実は、たったこれだけの修正で、お手持ちの名刺がプロっぽく?なります。
 
と、言う訳で、ここでは良くあるアプリケーションの使い方ではなく、デザインのツボ?コツ?的な角度からお話ししていきたいと思います。
ほんの5分で読める、本当に誰でもできるプロっぽい?名刺をつくるためのお話です。
読まないより、読んだ方がおトクです。